yosakoi-640x640

あいうえおブログ!〈よ〉…「よさこい」

Posted by on November 15, 2018 – あいうえおブログ!

Click here for English version

Need Furigana?
Download IPA for Chrome
Download Friganify for Safari

 

e_yosakoi_01-640x302

高知県高知市で、毎年8月9日~12日に「よさこい祭り」というお祭りが行われます。

http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/

このお祭りは、約200のダンスチーム、18000人のダンサーたちが踊りながら高知の街をパレードするお祭りです。

日本の伝統的な踊りはもちろん、サンバ、フラメンコ、フラダンス、そしてHIPHOPなどのストリート系のダンスまで、さまざまなダンスチームが参加します。どのチームも、この4日間のお祭りのために衣装とダンスの振り付けを考え、たくさん練習をします。4日間で100万人くらいの人たちが、このお祭りを見に行くといわれています。

「よさこい」という言葉は、「夜さ来い」(夜に来てください)という意味の古いことばですが、今はあまりその意味とは関係なく、踊るお祭りやダンスコンテストなどのイベントの名前に日本全国で使われるようになっています。札幌、仙台、名古屋、京都、佐世保…など、日本全国で200くらいの「YOSAKOI」があるといわれています。東京でも、2001年から、「原宿表参道元気祭り スーパーよさこい」が行われています。

https://www.super-yosakoi.tokyo/

みなさん、「日本人は踊りが好き」というイメージはあまりないかもしれませんが、実は、日本には昔から「踊る文化」があります。

「踊る文化」と言っても、舞台できれいな着物を着て踊る伝統的な「日本舞踊」だけではありません。夏、地域に住んでいる人たちが集まって踊る「盆踊り」は、1000年くらい前からあるということです。これは、「日本のストリートダンス」…? かもしれません。

今、学校教育でも「ダンス」が重視されています。2008年から、日本の中学校の体育の授業では、武道(柔道や剣道)といっしょにダンスが必修(勉強しなければならないこと)になりました。ダンスの中でも、特にHIPHOPなどのストリート系のダンスをすることになっています。みんなで踊ることの楽しさや喜びを感じてほしいと文部科学省は言っています。

日本舞踊、バレエ、ソシアルダンス、ジャズダンス、HIPHOP、HOUSE、…今、東京には、たくさんのダンススタジオ、ダンススクールがあります。東京は、ダンス人口が世界で一番多い街ではないかとも言われています。

みなさんも、東京でダンスのレッスンにチャレンジ … いかがですか?

Kei-_-Yui-62-640x426

Coto Language Academy 講師
松本まつもと重美しげみ

今回の著者は松本重美先生。松本先生は中学校の国語教師を23年勤めた日本語のプロです。Coto Academyでは中級レベルのインテンシブコース、ビジネス日本語コース、N1対策コースの担当の他、教材開発も担当されています。

Coto Langauge Academy コト・ランゲージ・アカデミーは、東京および近県に住む海外の方向けに生活のための日本語レッスンを提供している日本語学校です。日本語プライベートレッスン、週1~2回の日本語グループレッスン、週5日の日本語インテンシブコースがあります。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。