Yamanashi-640x640

あいうえおブログ!〈や〉……「山梨(やまなし)」

Posted by on November 1, 2018 – あいうえおブログ!

Click here for English version

Need Furigana?
Download IPA for Chrome
Download Friganify for Safari

 

みなさん、こんにちは!ついこの間まで暑さにうんざりしていたと思ったら、あっという間に毛布が恋しい季節になりましたね。私は既に、日本が誇るUNIQLOのヒートテックを一式取り揃え、冬に向けて準備万端です!

それはさておき、本日のテーマ、「や」と言えば、そう、「山梨県(やまなしけん)」!(皆さんの怪訝な顔が目に浮かびます。ふふふ。)私の生まれ故郷なのですが、本当に、びっくりするくらい知名度が低い!東京のすぐ隣なのに!富士山だってあるのに(静岡県と半分こだけど)!ということで、この場を借りて山梨県の魅力を皆さんにお伝えし、故郷の活性化に貢献したいと思います。えへん。

 

さてまずは、やはり食べ物から!今からの季節には、なんといっても、「ほうとう」がおすすめ!小麦粉を練って作った幅の広い麺を、カボチャやきのこや肉などと一緒に味噌で煮込んだもので、戦国時代には武将が陣中食に選んだともいわれる栄養たっぷりの料理です。私は今でも、山梨に帰ると昔からのお気に入りのほうとう屋さんに食べにいきます。さむ~い日には、熱々のほうとうをどうぞ!

Houtou

 

食べ物の次は飲み物にいきましょう!山梨は“果物王国”と呼ばれるほど様々な果物が採れる県で、中でもブドウは日本一の収穫量を誇ります。そしてそのことから、国産ワインの発祥の地でもあるのです!県内には約80ものワイナリーが存在し、ワインの試飲はもちろん、地元の食材を使った料理と山梨ワインを楽しめるレストランや、ホテル・温泉などを併設している施設もあります。美しい山々に囲まれたワイナリーを巡り、美味しいワインと食事を楽しめば、心も身体もリラックスすること間違いなし!!ちなみに私は、180種類以上ものワインを試飲できる巨大カーヴに行ったことがあります。いやー、飲んだ飲んだ~~!

9537913088_fe39bf00fd_b

 

そして最後に、とっておきの情報をひとつ。「富士山」+「河口湖」(“五大湖”と呼ばれる、富士山の裾野に点在する5つの湖のひとつ)+「紅葉」と、山梨の絶景をぎゅぎゅっと集めた贅沢なお祭りがあります。その名もずばり、「富士河口湖紅葉まつり」!!河口湖の岸辺で開催され、「もみじ回廊」と呼ばれる遊歩道の周辺には飲食店や土産屋などが出店し、ステージでは様々な催しも行われます。中でもお勧めは、夜10時まで行われるライトアップ!富士山をバックに照らし出される紅葉は、見ごたえ抜群の絶景です。今年は11月1日~11月23日の期間で実施されますので、ぜひ行ってみてくださいね。

24166332565_c60b0f716f_b

 

それでは締め括りは、恒例のクイズです!

山梨の方言は「甲州弁」と呼ばれますが、なんと、「日本一ブサイクな方言」としてテレビで紹介されたこともあるほど、破壊力がある言葉です(笑)そんな甲州弁で「ちょびちょびしちょし!」と言ったら、一体どんな意味でしょう??

・・・考える時間・・・

 

はい、そこまで~~

では、結果発表です!

「ちょびちょびする」=「調子に乗る、ふざける」+「~しちょし」=「~してはいけない」=「ちょびちょびしちょし!」=「調子に乗るな!」「ふざけるな!」という意味なんですよ~。はい、活用もちゃんと覚えましょうね~、次のテストに出ますよ~。

日本語レッスンのクラスで、宿題を忘れたあなたに先生が「ちょびちょびしちょし!」と言ったら、その先生はきっと山梨出身です!!

 

根津綾奈

今回の著者の根津綾奈さんは、

2018年2月より麻布十番のCoto Japanese Club勤務。

塾などの教育業界で、長く採用や研修業務に関わってきました。

2017年より初めての日本語教育業界となるCoto Academyに入社。

最近は落語にハマっています!