1280px-Taiyaki_003

〈た〉……「たいやき!」

Posted by on June 8, 2018 – あいうえおブログ!

English

皆さんこんにちは!あいうえおブログは今週から「た」行に入ります!どんな言葉が出てくるか、毎週予想しながら楽しんでくださいね!
そして本日のテーマ、「た」といえば、そう、、、「たい焼き」!(「た」でこの単語が出ると予想していた人、あなたはすごい!笑笑)たい焼きとは、主に小麦粉を溶いて作った生地を、鯛(たい)のかたちの入れ物に入れて焼き、間にあんこを挟んだ食べ物です。初めて作られた明治時代から現在までずっと、子供から大人まで楽しめる、大人気のおやつです。

それでは、小麦粉とあんこは鯛と全く関係がないのに、なぜ鯛のかたちをしているのか分かりますか?日本では昔から、鯛は「おめで“たい”」という言葉を連想させる縁起の良い特別な魚とされてきました。ですが昔は一般の人が鯛を食べられる機会が少なかったため、鯛に似た食べ物をつくって「おめでたい」気持ちを楽しんでいたのです。そして鯛がそれほど珍しくなくなった今でも、ほかほかのたい焼きは幸せな気持ちにしてくれるおやつとして人気が続いています。

さてここで、恒例のクイズの時間です!が、今日はいつもとちょっと違います。たい焼きの食べ方で性格占いをしてみましょう!たい焼きを食べる時、あなたはどこからどうやって食べますか?

①頭から食べる
②尻尾から食べる
③背中から食べる
④お腹から食べる
⑤半分に割って、頭から食べる
⑥半分に割って、しっぽから食べる

〈考える時間〉

1280px-Taiyaki_baking_by_ope_in_Tokyo

はい、そこまで~。では、結果発表です!

①頭から食べる
大ざっぱな楽天家で、失敗も多いが気にしない。負けず嫌いで強情。熱しやすく冷めやすい。
②尻尾から食べる
おしゃれでロマンチック。しかし鈍感なところもあり、他の人からの恋心に気づかないことが多い。
③背中から食べる
神経質で甘えん坊。感受性が強く、涙もろい。体調面でもちょっと繊細。
④お腹から食べる
積極的で、周りから頼りにされる人気者。頼まれるといやと言えず、損をすることも。
⑤半分に割って、頭から食べる
行動力があって頼りになる。だが、金銭面ではちょっとケチ。
⑥半分に割って、しっぽから食べる
用心深く慎重で、優等生タイプ。自分の気持ちに素直になりたいが、なかなかなれない。

皆さんの結果はどうでしたか?たい焼きを食べたことのない方は、ぜひ試して占ってみてくださいね!

Coto Staff
根津綾奈

今回の著者の根津綾奈さんは、2018年2月より麻布十番のCoto Japanese Club勤務。塾などの教育業界で、長く採用や研修業務に関わってきました。2017年より初めての日本語教育業界となるCoto Academyに入社。最近は落語にハマっています!

Coto Langauge Academy コト・ランゲージ・アカデミーは、東京および近県に住む海外の方向けに生活のための日本語レッスンを提供している日本語学校です。日本語プライベートレッスン、週1~2回の日本語グループレッスン、週5日の日本語インテンシブコースがあります。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

Need furigana? Please try Google Chrome and Extension “IPA Furigana