pri_1424156594

あいうえおブログ!〈み〉……「みかん」

Posted by on October 3, 2018 – あいうえおブログ!

Click here for English version

Need Furigana?
Download IPA for Chrome
Download Friganify for Safari

みかん

春夏秋冬、日本には、それぞれの季節に旬の果物がありますが、冬の代表といえばやはり「みかん」ではないでしょうか。

いわゆるオレンジとは違って皮が柔らかく、手でむいて簡単に食べられるのが特徴です。おそらく冬になると、どの家庭にもみかんは常備されており、値段も安価なことから、箱買いという家も少なくないかもしれません。私が子供のころも、もれなく箱買いをしていましたが、とはいえ食べきる前に、カビを生やしてしまうこともしばしば。箱の隅で緑に変色したみかんも冬の光景の一つとして目に焼きついています。

ここで、どれだけみかんが生活に密着しているのかという例を挙げますと、例えばこたつの上に何か果物を描いてくださいと問われたとします。おそらく、99%の日本人はそこにみかんを描き足すでしょう。それくらい、冬の日常風景とみかんの親和性は高いのです。

また、どこからみかんの皮をむくのか、白い筋はとって食べるのか否か、皮ごと食べるのか出すのか、みかんの食べ方1つでその人の性格までも垣間見れる果物はみかんだけだと思います。

私の好みは、小さくて青い早生みかん。お尻からむいて、白い筋は気にせず一気にまるごと口に入れるのが好きです。もちろん、皮は出しません。私の性格が、わかりますか。そう、せっかちで大雑把なんでしょう。

みかんの産地は日本の西で、和歌山、愛媛、静岡が三代産地です。私の出身地、長崎もたくさんみかん畑がありますが、全国5位でした。

これからますます寒くなりますが、日本の冬の味覚を存分に楽しんで元気にお過ごしくださいね!