11867764284_cc763af834_k-e1441328995927-690x451

「はまる」 ー おもしろ日本語紹介

Posted by on October 21, 2015 – 日本語いろいろ

「はまる」 ー おもしろ日本語紹介

英語の記事はこちらから!

誰でも最新のビデオゲーム、アニメ、そして携帯電話等に夢中になったことがあると思います。いったん夢中になると、周りの事には気が回らなくなります。特に日本人は新しいことを好む傾向があり、すぐに夢中になりやすいと言われています。

何か新しいことに夢中になる様子を「はまる」と言います。元来、「はまる」は「ぴったり合う」、「きれいに収まる」を意味した言葉です。

例えば、

「川にはまる」  “to fit into the river”  「罠にはまる」  ”fits into the trap”  

俗語としての「はまる」には「何かに夢中になる」「うつつを抜かしている」「完全に取込んでいる」などの意味があります。よく考えてみれば、元の意味からあまり離れていないことが分かります。あることに収まって熱中し、中毒になって逃れられない状況を表しているからです。日本人がオンラインゲームや携帯に夢中になっているのは、通勤電車に乗ればお分かりですよね。

  • 「趣味にはまる」「shumi ni hamaruto be crazy with a hobby
  • 「私はあの歌手にはまる。」「watashi ha ano kashu ni hamaruI’m obsessed with that singer.

一般的に、「はまる」はビデオゲーム、アニメ、テレビ等の趣味に使われますが、恋人が対象になることもあります。

「はまる」は楽しいこと、夢中になることと一緒に使われるのが一般的ですが、そうでない事柄、例えば、仕事や勉強で使われることもあります。つまり、辛いことでも一生懸命にしていれば、「はまる」を使うのです。

次の会話を見てみましょう。

友達同士の会話≫

A: 久しぶり。最近どう?

B: 実はさ、最近オンラインゲームにハマってて。休日は10時間位やってるかも。

A:え~!めちゃくちゃハマってるね。

動詞の「はまる」と同様に使われる言葉には、和製英語の ”my boom”、「マイブーム」があります。日本では会話の中に様々な英語の表現が使われていますが、その意味は日本人以外には分かりにくいのが普通です。”my boom” をあえて翻訳すると、”I am into…”, “I am crazy about…” になります。

例文を見てみましょう。

: 最近オンラインゲームにハマってるの。(最近オンラインゲームがマイブームなの!)

いかがでしたか。今度、日本人の友人と趣味について語るとき、何と言えばいいかお分かりですね。



実践的な日本語が学べる!日本語プラス