15904227782_efa8994f92_k-e1441776386396-690x458

「ぶり」ーおもしろ日本語紹介

Posted by on October 21, 2015 – 日本語いろいろ

「ぶり」ーおもしろ日本語紹介

この記事を英語で読む

外国語で時間の経過を表現するのは、必ずしも容易なことではありません。日本語で「〜年で初めて」、「〜以来」などはどう表現するのでしょうか。さっそく、見てみましょう。

  • 5年ぶりに柔道しました。
  • Go nen buri ni juudou shimashita.
  • For the first time in 5 years I did judo.

「ぶり」の使い方は簡単です。ある期間の後に「ぶり」を付ければ良いのです。「〜日ぶり」、「〜ヶ月ぶり」、「〜年ぶり」といった具合です。

もうひとつ、例文を見てみましょう。

  • 彼は数年ぶりに日本へ帰ります。
  • Kare ha sunen buri ni nihon he kaerimasu.
  • He’s going back to Japan for the first time in a few years.
  • 数日ぶり
  • suujitsu-buri
  • in a few days

 

長い間、会わなかった人と再会したときも、「ぶり」を使います。例えば、

  • 昨日、20年ぶりに高校時代の友達に会いました。
  • Kinou, nijyu-ne buri ni koukou jidai no tomodachi ni aimashita.
  • Yesterday, I met my friend from high school for the first time in 20 years.

 

別の例です。ようやく休暇をとって海外旅行に出かけた場合です。

  • 夏休み、3年ぶりに海外旅行に行きました。
  • Natsu yasumi san nen buri ni kaigai ryokou ni ikimashita.
  • On summer holidays, I went on a trip overseas for the first time in 3 years.

 

次は、半年もの間、通えなかったジムに行ったときの例文です。

  • 半年ぶりに運動をしました。
  • han toshi buri ni undou shimashita.
  • I worked out for the first time in 6 months.

 

似た例をもっと短期間で使うと次のようになります。

風邪をひいて3日間寝ていました。ようやく回復して、昨日お風呂に入りることができました。

  • 昨日、3日ぶりにお風呂に入りました。
  • Kinou, mikka burini ofuro ni hairimashita.
  • Yesterday, I took a bath for the first time in three days.

 

なお、「ぶり」は必ず肯定文で使用することに注意してください。従って、英語では適切な表現も日本語では誤りになることがあります。次の例文を見てください。

  • * 20年ぶりに会いませんでした。 [誤用]
  • * Nijyu-nen buri ni aimasendeshita.
  • “I have not seen her for 20 years,” [文法上、正しい表現]

 

  • *3日ぶりにお風呂に入りませんでした。[誤用]
  • * Mikka buri ni o furl ni hairimasen deshita
  • “I have not taken a bath for three days”. [文法上、正しい表現]

 

もう少し例文を見ましょう。

  • 村上春樹が3年ぶりに新作を発表するそうです。
  • Murakami Haruki ga san-nen buri ni shinsaku o happyou suru soudesu.
  • It seems Haruki Murakami is going to publish a new work for the first time in three years.

 

あまり日本語を知らない人でも、「久しぶり」は聞いたことがあるかもしれません。

  • 久しぶりですね。
  • Hisashiburi desu ne.
  • I haven’t see you like forever!

「久し」は永遠を意味するので、「久しぶり」は誇張表現です。英語の “like forever” 、 “ it has been ages” と同様です。

あとふたつ例文を見てみましょう。

 

  • ラーメンを食べるのは久しぶりです。
  • Raamen wo taberu no ha hisashiburi desu.
  • It has been a long time since I have eaten ramen.

 

  • ジョギングをするのは久しぶりです。
  • jyougingu wo suru no ha hisashiburi desu.
  • It has been a while since I did jogging.

 

最後に…

みなさん、「日本語を話すのは久しぶりです。」とは言わないようにお願いします。なぜか、お分かりですね。

Credit CC BY-SA 2.0: Norio NAKAYAMA
Title: 圓光寺秋の早朝特別拝観
source: Flickr