restaurant-1762493_1280

あいうえおブログ!〈ち〉……「チャーハンの作り方」

Posted by on June 15, 2018 – あいうえおブログ!

English

チャーハンといえば、世界で最も有名な中国料理の一つではないでしょうか。みなさんの中でも、人生最初に食べた中国料理がこれだと言う人も少なくないはずです。

日本人にとっても同じで、日本人の中でこれを食べたことがない人は一人もいないんじゃないか?そして嫌いな人はいないんじゃないか?と思われるくらい一般的かつ日常的な食べ物で、外でも食べますが、家庭でもよく作って食べる料理の一つです。

今日はここで卵チャーハンの作り方をお教えしましょう。アメリカの大学のサマースクールに通っていたとき、私のチャーハンは寮のルームメイトたちに大人気だったんですよ。料理によく出る語彙や文型も、後でまとめて解説します。

作り方

  1. フライパンを熱くなるまでよく熱する。
  2. フライパンに卵を割りいれ、すばやくかき混ぜる。
  3. 卵が固まらないうちに、ごはんを入れる。
  4. しばらく炒める。火力は強めの中火が良い。
  5. ごはんがほぐれパラパラになったら塩コショウをして味を調える。(少ししょうゆを入れてもいいです)

以上、とても簡単です!その他の具材(ベーコン、チャーシュー、ピーマン、ネギなど)を入れるときも、ステップ4にしましょう。まずはごはんに卵を絡ませるというのが味のポイントになります。

あともう一つ大事なのは、ごはん。絶対に冷ごはん、つまり昨日の残ったごはんを使います。炊きたてのごはんだと水分が多くパラパラの美味しいチャーハンができません。チャーハンとは残ったごはんを消費するための便利なレシピでもあるんです。余談ですが、スペイン人の学生にガスパチョを作るのに使うパンはどんなパンがいいですか?と聞いたところ、「昨日のパン」という名回答があり、まさにこれが日本のチャーハンで使う「余ったごはん」と同じ意味ではないかと思いました!

文型

  • たら……パラパラになったら、塩コショウをする
  • まで……熱くなるまで、熱する
  • うちに……固まらないうちに、ごはんを入れる

語彙

時間の経過、動作の順番を表す重要な表現が多い

他動詞(人がすべきアクション)

  • (フライパンを)熱する
  • (ごはんを)炒める
  • (ごはんを)入れる
  • (卵を)かき混ぜる
  • (味を)調える

自動詞/自動詞的表現(状態を表すために使う)

  • (卵が)固まる
  • (ごはんが)パラパラになる
  • (フライパンが)熱くなる
  • (ごはんが)ほぐれる

その他の表現

  • 中火
  • パラパラ

皆さんも、ぜひ今晩、作ってみてください。(もちろん、残りご飯があったら、ですが)

 

Coto Langauge Academy コト・ランゲージ・アカデミーは、東京および近県に住む海外の方向けに生活のための日本語レッスンを提供している日本語学校です。日本語プライベートレッスン、週1~2回の日本語グループレッスン、週5日の日本語インテンシブコースがあります。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

Need furigana? Please try Google Chrome and Extension “IPA Furigana