untitled

あいうえおブログ!〈む〉……「無理」それとも「無限大の可能性」?

Posted by on October 12, 2018 – あいうえおブログ!

Click here for English version

Need Furigana?
Download IPA for Chrome
Download Friganify for Safari

 

「無理です~」って聞いたことがありますか?

例えば、

「日本語で、プレゼンしてみない?」
「うーん、まだ無理ですよ~!」

「東京マラソンに出てみませんか?」
「えー!?無理、無理!」

「これ、食べてみて」
「えー?!何これ?マジで無理!」

「無」を使う言葉は、たくさんあります。
「無」という漢字は「〇〇がない」という意味があります。

無理(むり)、無関心(むかんしん)、無気力(むきりょく)、無神経(むしんけい)、無計画(むけいかく)、無責任(むせきにん)、無慈悲(むじひ)…

なんだかネガティブな言葉が多い⁈
でも、無邪気(むじゃき)、無敵(むてき)、無欲(むよく)、無敗(むはい)など悪くない意味もあります。

「無理(むり)」の他にもたくさんありますね。
「無」を使った言葉にも、こんな言葉もあるのです。

それは「無限(むげん)」
あなたには「やってみたいけど、できるかどうか不安だな。無理かも?」
と思うことがあるかもしれません。

例えば、
新しい仕事を始めたい。
ギターが弾けるようになりたい。
フルマラソンに出たい。
N1の試験に挑戦したい。

本当に「無理」でしょうか。
「無理かも?」と思うと、最初の一歩の行動が難しくなります。
後回しにしているうちに、あきらめてしまうかもしれません。
本当は、やってみないとわからないのです。

迷っているなら、
「無理」の代わりに「無限」という言葉を使ってみませんか。
「自分には無限の可能性がある」と信じて挑戦してみるのはどうでしょうか。
もし上手くいかなかったとしても、良い経験や学びの機会になるはずです。

あ、「無」を使った良い言葉が、もう一つあります!

「無料(むりょう)」です(笑)

「只(ただ)より高いものはない」という諺もありますが、
私は無料で何かいただいて、嫌な目にあったことはないです。
あなたはどうでしょうか?

 

Coto Japanese Academy 講師
吉田由美

東北出身。日本語教師歴16年。趣味はハイキングと日本酒、ひとり旅。
レッスンにコーチングとインタビューのスキルを取り入れています。
楽しく話しているうちに、会話力がぐんぐん伸びるレッスンを提供中。

Coto Japanese Academy コト・ジャパニーズ・アカデミーは、東京および近県に住む海外の方向けに生活のための日本語レッスンを提供している日本語学校です。日本語プライベートレッスン、週1~2回の日本語グループレッスン、週5日の日本語インテンシブコースがあります。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。