60a89ca9174df430b390d5b6d358926f_s

〈か〉→「カラオケ」はお好き?

Posted by on April 12, 2018 – あいうえおブログ!

English

こんにちは、春の訪れを感じる今日この頃、(自称)大好評のあいうえおブログは「か行」に入ります!

「か」から始まる言葉と言えば、そう、「カラオケ」!世界で通じる有名な日本語のひとつですよね。日本の日常生活にすっかり定着しているので、皆さんも日本でカラオケに行く機会があるかもしれません。今回は、そんな時に知っておくと便利な表現を集めてみました!

ハモる
「ハーモニー」+「する」の略語。調和する別の音階で同時に歌うこと。いつもハモっている者同士であれば、「俺は上、お前は下な!」などと簡潔にハモりのパートを指定できる。「ハモろう!」、とか「ハモって!」などと活用させて使います。
十八番(おはこ)
その人の一番得意で、いつも歌う歌。

A:田中さんの十八番は何ですか?
B:ビートルズのイエスタデイです。

のように使います。

懐メロ (ナツメロ)
懐かしいメロディーの省略形。カラオケに行って、80年代の歌ばかりが歌われる時などに「今日は懐メロ大会ですね〜」のように使う。

さてそれでは最後に、(2回目だけど)恒例のクイズです。

「カラオケ」という言葉、元々は二つの単語を足してできた言葉なのですが、その二つとは何でしょう?

……はい、そこまで〜〜!

答えは、「空(から)」+「オーケストラ」です。「歌が入っていない空の演奏」という意味で、日本のバンドマンたちが1970年頃から使い出したそうです。日本語でよくある、単語の一部を組み合わせて短くする方法ですね!

それでは皆さん、次にカラオケに行った時には、ぜひ使ってみてくださいね!

Coto Staff

根津綾奈

今回の著者の根津綾奈さんは、2018年2月より麻布十番のCoto Japanese Club勤務。塾などの教育業界で、長く採用や研修業務に関わってきました。2017年より初めての日本語教育業界となるCoto Academyに入社。得意は日本酒ワークショップ!

Coto Langauge Academy コト・ランゲージ・アカデミーは、東京および近県に住む海外の方向けに生活のための日本語レッスンを提供している日本語学校です。日本語プライベートレッスン、週1~2回の日本語グループレッスン、週5日の日本語インテンシブコースがあります。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。