6509

あいうえおブログ!〈は〉……はにわがひそかにブームです。

Posted by on August 24, 2018 – あいうえおブログ!
English Here
前回の「な」からあっという間に時が過ぎ、「は」の回がやってきました。(このブログを担当していると、1ヵ月の速さにびっくりします(笑))さて皆さん、私がどんな言葉を選ぶか、推測できましたか?・・・「『は』じめまして」?いえいえ、普通すぎる!「『は』なみ(花見)」?いえいえ、季節が合っていない!「『は』(歯)」?いえいえ、ただいま虫歯になって苦しんでいるので、歯のことは考えたくない!・・・ということで、今回私が選んだ言葉は、そう、「『は』にわ(埴輪)」です!!当てた人、すごい!!というかちょっとおかしい!!笑笑
埴輪(はにわ)とは、日本の古墳時代の3世紀後半から6世紀後半にかけて作られていた、素焼きの焼き物です。権力者のお墓である古墳(こふん)の上や周囲に並べられたり、お祭りや儀式などに使われていました。人、動物、家、船など様々な形をしており、当時の生活や文化を知る貴重な資料となっています。例えば、人の形をした埴輪は、貴族、武士、農民、巫女などの人物の姿をしていて、それぞれの職業の服装や装飾品、持ち物などを知ることができます。また、馬の形をした埴輪については、地位が高ければ高いほど馬を多く所有していたため、権力の大きさを示すものとして動物の中では最も多くつくられ、古墳の周囲に飾られました。

claypot2
ふ~ん、大昔の土の人形なんて興味ないなぁ・・・というあなた!いえいえ、埴輪は決して過去のものではありません。実は、埴輪のどこかのんびりした姿や表情が人気を集め、元祖「ゆるキャラ」として密かにブームになっているんです!!
この夏、日本で初めての埴輪の人気投票「群馬HANI-1(はにわん)グランプリ」が群馬県で開かれ、約100体の埴輪の中から1位を決める投票が行われています。7月18日からの1カ月間で、投票総数はなんと2万4222票!8月17日時点の暫定トップは「笑う埴輪」で、2位は「ぐんまちゃん埴輪」、3位は「馬に乗る人」と続いています。
(↓1位の「笑う埴輪」はこちら)
clay pot 1
さて、ではここで、お待ちかね、恒例のクイズです。この人気投票で上位10体に入ると、その埴輪たちはお祝いをしてもらえます。さて、それはどんなお祝いでしょう?
・・・考える時間・・・
はい、そこまで~~
では、結果発表です!
答えは、「オリジナルソングに合わせて歌って踊る動画を作ってもらえる!」です。
歌って踊る10体の埴輪たち・・・むむむ、YouTubeの人気動画になること間違いなし!
あなたもぜひ、お気に入りの埴輪に投票をして、歌って踊る姿を楽しみにしましょう~~